10月6日に初のオフ会「黒留袖の会」を行います!

広衿(ひろえり)

広衿(ひろえり)とは?

すなお

広衿(ひろえり)とは、棒衿バチ衿を広げた幅の衿を指す仕立て用語です。着付けをするときに幅を折る必要がありますが、その分自由がきくためそれぞれの体系に合わせた着付けが可能です。幅は約11cm

バチ衿、棒衿との違い

他の衿の種類に棒衿とバチ衿があります。

バチ衿は、広衿を半分に折っているので幅は半分ですが、衿先になるにつれ徐々に広がっていきます。

棒衿は、衿先まで一定の幅(まさに棒の用)です。

すなお

広衿はゆったりとした衿元になるので「京好み」。なので、関西では広衿仕立ての着物が多いんですよ♪

関連)広衿が出てくる記事

 

関連)衿の着付けテクニック

関連)衿/襟に関する記事一覧