10月6日に初のオフ会「黒留袖の会」を行います!

衣紋・衣文(えもん)

衣紋・衣文(えもん)とは?

すなお

衣紋とは後ろ衿のことです♪

衣紋(えもん)を抜く

「衣紋を抜く」とは、後ろ衿と首の間の空間を大きくすることです。

女性らしさを演出するために、首元を露出させる先人の知恵ですね!

  • フォーマルの場合はしっかり抜く
  • 女性の着物は、仕立ての段階で衣紋が抜けるように工夫されています(繰越)
  • 年齢や体型に適した抜き加減がある。

など衣紋の抜き具合は状況によって結構変わります。

補足

「衣紋を合わせる」という表現もありますが、同じ意味です。あまり使われません。

すなお

衣紋の抜き加減は着付けの良し悪しを決めるとっても大事な部分です!

衣紋が出てくる記事一覧

すなお

ちなみにハンガーのことを「えもんかけ」と呼ぶのは衣紋が由来ですよ。