10月6日に初のオフ会「黒留袖の会」を行います!

※満員となりました。第一回「黒留袖の会」を開催します!

※満員となりました。

皆さん、黒留袖ってお持ちでしょうか?

  • 「持っているけどタンスの肥しになっている」
  • 「せっかく作ってもらったのに勿体ないとは思っている」
  • 「着る機会がない」

 

そんな方も、結構多いのではないでしょうか?

着付け教室をしていると、黒留袖を持参されてのお稽古をすることもありますが、私はその度に驚愕するんです。

なぜなら、ものすごく上質なものばかりだから!!!

良い黒留袖は、黒さが違う。

綿密な刺繍や大胆な意匠、どっしりした生地感・・・

皆さんが持ってきてくださる黒留袖は、生半可なものではありません。

 

すなお

日本全国には、きっと大量の素敵な黒留袖がひっそりと眠っているはず・・・

「このままシミやカビが生えてしまったら残念すぎる・・・」

 

そこで、せっかくなので黒留袖を着る機会をつくることにしました!

 

黒留袖の会の詳細

日時/2019年10月6日(日)

 

時間/15:00開場 15:30開始 18:30終了

 

会場/京都洛東迎賓館(HP)

京都府京都市山科区竹鼻堂ノ前町35-1

アクセス/JR東海道線「山科駅」下車 徒歩6分

京阪京津線「京阪山科駅」下車 徒歩6分

地下鉄東西線「山科駅」下車 徒歩6分

ドレスコード/黒留袖・その他着物

 

定員/50名(先着順)

 

参加料/8000円

 

申込方法/きものすなお公式LINE上のメニューからお申込み

お申込みのフォームまでジャンプ!

イベント内容/立食形式でスイーツバイキングを楽しみながら、黒留袖を着て交流!

 

すなおがお会いしたい方はこんな人

  • 黒留袖を持っているけど着る機会がない人
  • 黒留袖を着てみたい人
  • 着物で出かける機会を作りたい人
  • 着物好き同士で交流したい人
  • 着物友達が欲しい人
  • 着物が好きな人
  • 着物姿の被写体を求めているカメラマンさん
  • すなおに直接質問してみたい人

着付け教室すなおの生徒さんでなくてももちろんOKです。

男性も大歓迎!(できれば紋付き袴姿だと嬉しいです!)

和洋折衷などの自由な着こなしも大歓迎♪

着物好きさんだけでなく、着物姿の人を撮影するのがお好きなカメラマンさんや、職人さんなどのご参加もお待ちしています。

純粋に写真を撮りたいカメラマンさんは軽装でOKです♪

素敵な写真をたくさん撮ってください!(笑)

注意

※写真撮影をしたり、写真をSNS等に公開する場合は、被写体となる方に必ず許可を取るようにお願いいたします。

※イベント中の個人間のトラブルについては責任を負いかねますのでご了承ください。

すなお

皆に来てほしいなぁ…

どんな会場でやるの?

今回お世話になる「洛東迎賓館」さんは登録有形文化財に登録されている歴史ある会場です。

2つの庭園と、職人技を結集させた和の空間に一目ぼれしました。

ここに黒留袖を着た50人が集まったら・・・想像するだけで鳥肌もの!

とっても絵になる会場です。京都駅からタクシーor電車で20分程度で行けます。

京都洛東迎賓館(HP)

京都府京都市山科区竹鼻堂ノ前町35-1

アクセス/JR東海道線「山科駅」下車 徒歩6分

京阪京津線「京阪山科駅」下車 徒歩6分

地下鉄東西線「山科駅」下車 徒歩6分

どんなことをするの?

歴史ある和の空間でオシャレなスイーツを楽しみながら交流しましょう♪

同じ「きもの」という趣味を持つ仲間を増やして、より一層きものライフが楽しくなりますように。

写真をたくさん残すもよし。

友達作りに励むもよし。

立ち方講座やポージングアドバイスのコーナーもやります。

会場には「質問箱」を設置して、生で回答する「リアル質問箱」も行います。

盛り上げ役はすなおにお任せください♪

イベントの終盤には、全員で集合写真を撮りましょう!

一生の思い出になること間違いなし。

※イベント内容は変更する可能性もあります。皆さんに楽しんでいただけるように練りに練るのでお楽しみに!

お申込み方法

お申込みはLINEからお願いしています。


黒留袖の会に申し込む
※LINEが開きます


すなお

LINEなら気軽に交流できますし、万が一迷子になってしまった場合に一番連絡がとりやすい!

またクレジットカード決済のみの対応とさせていただきます。
(Visa:MasterCard:AMEX対応)

  • 1
    お申込みボタンからLINEを起動

    スマホの場合はLINEが開きますが、PCの場合だとQRコードが出ますので、そのコードをスマホで読み取ればそのままLINEが起動します。

  • 2
    Kimono-Pocketにご登録

    「Kimono-Pocketって何だ?」

    と思う方もいっらしゃるかもしれませんが、これがすなおのLINEの名称になります(笑)

    外部のサービスではございませんのでご安心ください♪

    Kimono-Pocektの由来は?

    あなたのポケットに一つ”着付けの先生”を

    をモチーフとしたオンライン着付け教室を開く予定です。

    ※具体的内容が決まり次第、またご報告します!お楽しみに!

  • 3
    メニューから申し込み画面をタップ

    黒留袖の会のご案内をタップ

    タップすると決済フォームに飛びます。

  • 4
    必要項目を記入して申し込む
    • お名前
    • メールアドレス
    • 電話番号
    • お住まいの都道府県
    • クレジットカード情報

    の5項目にご記入の上、「支払う」ボタンを押してください。

    すなお

    お住まいの都道府県は当日名札に記入させていだく可能性があります。地域トークに花咲きますように♪

     

  • 5
    LINEメッセージにてお名前の送信

    お申込者のお名前とLINEのニックネームではご本人かどうかの確認ができないため、本名をLINEで教えてください。

これで完了です!

確認が完了した後に、こちらからメッセージをお送りいたしますので、それまでお待ちくださいませ。

注意
お名前のメッセージがないとこちらからメッセージをお送りすることができませんので、必ずメッセージをください。

動画でもご案内しています

告知ライブ動画のアーカイブです。

youtube内のチャットでも沢山の質問が寄せられていますので、お時間があれば是非ご覧ください。

 

最後に

「自分では黒留袖を着られない・・・」

という方のために、開催までの間に着付け方の動画を公開します。

全力でバックアップしますので、不安なことがあれば仰ってくださいね。

会場には着付けスペースを設けております。

遠方の方や、着付けが不安な方は事前にご連絡ください。

その他、何かお困りでしたら遠慮なくどうぞ!

なお、先着順となっておりますので、お申込みはお早目に。


黒留袖の会に申し込む
※LINEが開きます


ご質問やお問い合わせはツイッターインスタグラム・メール(mail@kimonoshake.jp)からどうぞ

すなお

インターネットを通じてのリアルの交流会は今回が初めてですので、イベント運営にあたって不手際があるかもしれませんが、どうか温かい目で見守っていただければ幸いです。

14 Comments

植木 純子

熊本在住です。
和服が大好きですが、着る機会が中々ありません。和服で集う会等、探してみましたが熊本は和服人口が少ないようで残念です。仕事を辞めてから興味を持ち始めました。黒留袖の会、良いですね~遠いので残念!
私も我が家で一緒に黒留袖を着て楽しみたいと思います…ライヴ楽しみにしております。

返信する
あゆぴ

すてきな企画ですね!
「黒留って最近では、新郎新婦の親しか着ないわよ!」などと聞いて、叔母さんとして着て行きたくても着ていけなくなりました。私も遠方なので参加は無理ですが、この企画の成功をお祈りいたします。

返信する
あられ

素敵ですね。私は、留袖持っていませんが、黒に金糸銀糸で入った刺繍など、とても芸術的と思います。京都の歴史ある建物で沢山の方が留袖で集まる!想像するだけでも、場面が浮かびます。成功をお祈りします。

返信する
ゆうこ

私は黒留袖は持っていないのですが、素晴らしいアイディアですね!参加してみたい〜(>ω<)

返信する
匿名

素晴らしい企画ですね(*^▽^*)すなおさんに会いたいし、黒留袖きてお出かけもしたいのですが、日曜は仕事があるのです。またの機会に是非、お会いしたいと思ってます。ホント、残念です〜(T ^ T)

返信する
みかん

黒留袖の会 ほんとに素敵な企画ですね。遠くなければ、ぜひ参加したかったです。。。

植木さん 山形さん
私も九州 熊本在住です。

遠くから一緒に楽しみましょうね。

ご成功をお祈りいたします。

返信する
みおみお

こんにちわ。
遠方だし、泊まれても月曜日は絶対に仕事休めないし、クレジットカードは作ってないしで、参加出来ない理由が多すぎて残念無念です(泣)
いつか機会が会えば必ず参加したいです

返信する
めぐみ

一週間めに発見しました!満員になってしまったのですねー残念ですが、大成功を祈っております!
ぜひ第2回を‼️こんどは、我が地元、日本のおへそ、岐阜市で開催してくださーい!
会場手配、駅からのバス移動協力いたします!

返信する
TOMOMI

迷っているうちに満員になってしまいました第2回を期待します☺すなおさん、ご返事ありがとうございました

返信する
太田照美

京都以前は年三回位は行っていたのですが、今は主人の体調が悪く、家を開けられないので、とても残念です。私の留め袖是非見て欲しかったです。

返信する
匿名

男性ですが、恥ずかしながら女性物の着物が大好きです!40着位着物持っています。黒留袖もありますが、当然着る機会がなく参加出来なくて残念です。
機会があればよろしくお願いいたします。

返信する
Yumiko.A

明治生まれの祖母の形見の黒留袖。金糸銀糸はないけれど、素敵な柄の大好きな着物です。なのに黒留袖ゆえ全く着る機会がなくて残念過ぎ。東京在住で参加はできませんが、こんな機会もあると知ってうれしいです。

返信する

黒留袖を着る機会は結婚式くらいしかないので
是非とも参加したかったです!
以前は京都に住んでいましたが今は横浜なので、次の日が月曜日ですと参加は難しく、、、
また次の機会がありましたらその時はよろしくお願い致します。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。